シャティン競馬場(沙田馬場) −香港カップ−

0.はじめに

 香港には香港島にあるハッピーバレー競馬場と新界地区にあるシャティン競馬場の二つの競馬場があります。1800年代から競馬が開催されていたハッピーバレーと比較して、シャティンは1978年完成と新しいのですが、香港カップのような大レースの多くはシャティン競馬場で行われます。

 競馬開催は9月上旬から翌年の6月下旬までが1シーズン。この期間は毎週行われ、水曜日のほとんどがハッピーバレー、土曜日か日曜日と、水曜日の一部がシャティン開催となるのが基本です。なおハッピーバレー開催はほとんどナイター、シャティン開催は多くは昼間、一部ナイターとなります。

 香港競馬の馬券は、種類が多いことで有名。単勝、複勝、連複の他に、三連単、二重勝、三重勝、六重勝、二重三連複など高配当が狙える物が多彩です。決められたマークカードに正しく記入して希望の馬券を購入するのは、慣れていないとなかなか理解するまでが大変です。私も結局理解しきれていません(^^;ただ、投票券自動発売機の列の脇にたいてい案内人が立っているので、馬券の買い方でわからないことは彼らに訊くのがいいでしょう。

 馬券の買い方は、「現金券・マークカード・自動発売機」が基本。あらかじめ窓口で500HK$もしくは1000HK$の”現金券”なる物を購入し、これをマークカードと一緒に自動発売機に突っ込みます。マークカードの裏側に情報が印刷され、そのまま馬券になります。なお、窓口に行けば直接現金で馬券を買うこともできますが、一般的ではないようです。

香港競馬の詳細は、香港観光協会のホームページの香港競馬のコーナーで。

http://www.hkta.org/japan//itemized/horserace.html

(余談ですが、このホームページに書かれたキャッチフレーズを見ると、つい専門紙”勝馬”の公営版を思い出してしまいます(^-^))

参考文献

香港観光協会ホームページ

世界の競馬場2 オーストラリア/ニュージーランド/香港/マカオ(ハイランド真理子著 株式会社中央競馬ピーアール・センター)